HOME   »  自分用メモ  »  文系出身の私が必死に理系みたいにフェイントボムについて考えてみた

文系出身の私が必死に理系みたいにフェイントボムについて考えてみた

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、今日の記事は自分が理解するために書いているようなもので、分かりにくいところが多々ある上に間違っていることもあるかと思います、ぶらいあんです。

とりあえず、間違っているところがあったら指摘をいただければ幸いです。


さて、影葱で経験値効率などを求める上で真っ先に思い浮かぶスキルと言えばなんでしょうか。
そうフェイントボムです。
DexやJobレベルを上げることで、ガンガン威力が上がって
最終的にはアビスやGHMDソロなどができるスキルなのですが
具体的にどんな理屈でダメージが上がるのさ!?っていう感じですね。

というわけで、色々探した結果
フェイントボムの計算式は↓のようなものみたいです。


[(Skill Level + 1) x (DEX / 2) x (Job Level / 10) x (Base Level / 120)] %


はい、よく分かりません。
具体的に数字を入れて考えてみましょうか。

比較対象はこの2人

マサミコスキー < 物理型なので、まだDexはそんなに高くありません。(119/41、Dex60+2)

Brian.jpg  <  Agiが高いけどDexも高めです。(120/40、Dex110+2)


まず、物理型三男のレベルとステータスで計算式に当てはめると

[(3+1)x(62/2)x(41/10)x(119/120)] = [4x31x4.1x0.99] = 503.3%

となります。


一方、弓型五男のレベルとステータスだと

[(3+1)x(112/2)x(40/10)x(120/120)] = [4x56x4x1] = 896%

とまぁ、Dexの値が違ってくると、スキル倍率も結構な差になってきます。


つまり何が言いたいのか、というと
フェイントボムで戦う際は、「とりあえずDex上げとけ」ということになります。
その他、Jobレベルが1上がるごとに、スキル倍率も0.1%ずつ上昇していきますので
巷でよく言われている、「Job上げろ」というのは、これが理由になっています。



さてさて、スキル倍率はとりあえずここまでにしておいて
次は最終ダメージについて考えてみます。

最終ダメージの計算式というのは

ダメージ= [ [ [ 最終ATK x 種族耐性 ] x スキル倍率 ] x DEF係数 ] - 減算DEF

らしいです。
こちらもよくわかりません。

とりあえず、Def係数やら減算Defというのは
戦う相手によって全く違う数値になりますので、今回はとりあえず考えません。だって面倒だから。
種族耐性というものもよくわからないので今回は考えません。
というわけで、残ったものだけで考えると

最終ATK x スキル倍率

がダメージ量を決める基礎になります。


さらにさらに、この最終ATKというものは

最終ATK = 基本ATK + (修練・ 星・名声関係) + 武器ATK
基本ATK = [ STR + DEX / 5 + LUK / 3 ]

という形になります。
上の式の真ん中の修練・星・名声関係というものは、例えば剣修練などでATKが増加した時に
ここに加算されるようになる、ということですね。
また、下の式のSTRとDEXは弓を装備すると逆転します。


再び、弓型五男を例に出してみると

ステ例


こんな感じになります。

コレに先ほどのフェイントボムの倍率をかけてやると

(29+120) x 896% = 1335 となりまして
Def係数や減算Defを考えなければ、1335のダメージを与えられる!ということになります。


で、これに加えまして
フェイントボムは通常Mapでは2倍のダメージを与える、という計算式になります。
理由はよく分かりません。

と、いうことで、今の装備の弓型五男が
小型Mob(サイズ補正100%)、減算、除算Defともに0のMobにフェイントボムをかませば
2670のダメージになる
ということがわかりました。


ここから先は実践編。
長くなるので、折りたたんでおきますね。


FC2ブログランキングボタンです。1クリックお願いします!

続きは、頭装備に挿すcについて
ドゥネイールcとドロメデスcどっちがいいかを考えています。

ここまででタメになった!という方もそうでない方も
1クリックしていただけると幸いです。








さてさて、こないだのバーニングバーストで
+6精霊の王冠が完成したわけですが
これに挿すcについて考えてみましょう。

私の中では候補が2つありまして
1つがドゥネイールc

ドゥネイールc


もう1つがドロメデスc

ドロメデスc


まぁ、両方共フェイントボムの威力を上げるためのcになるわけですが
Atkが上がるのとDexが上がるのと、
どっちのが効率的かを考えてみたいと思います。


というわけで、実践編なので長男にご登場いただきます。

マサ_Se <  DexもJobもカンストしてるよ!(160/60、Dex130+4、Str102+8、Luk1+6)

まずは長男が使用するフェイントボムのスキル倍率は

[(3+1) x (134/2) x (60/10) x(160/120)] = [4 x 67 x 6 x 1.33] = 2,138%

となります。
コレを基準にしまして

ドゥネイールcを装備時の最終ダメージを計算しようとすると・・・

基本ATK =110 + 134/5 + 7/3 = 110 + 26.8 + 2.3 = 139
最終ATK(メス装備) = 139 + (120 + 10) = 269


ダメージ = 269 x 2,138% = 5,751 x 2 = 11502

ドゥネイールc単品装備+未精錬メス装備時の最終ダメージは11502
という結果になりました。



続いて、ドロメデスcはどうなるか、と言いますと
フェイントボムのスキル倍率から変わってきます。

[(3+1) x (134 + 2/2) x (60/10) x(160/120)] = [4 x 68 x 6 x 1.33] =2170%

この倍率に対して、最終ATKは

139(基本ATK) + 120 = 259 となりますので


最終ダメージは・・・

259 x 2170% = 5620 x 2 = 11240

になりました。


ここまでだとドゥネイールcがわずかながらダメージが大きくなりますね。

では、Dex極のステータスが生きる、カタパルト(ATK150)を装備するとどうなるのでしょうか


計算式だけ載せますと

ドゥネイールcの場合
基本ATK:134 + 110/5 +7/3 = 158
最終ATK:158 + (150 + 10) = 318
フェイントボム倍率:2138%
最終ダメージ:318 x 2138% = 6798 x2 = 13596

ドロメデスcの場合
基本ATK:136 + 110/5 + 7/3 = 160
最終ATK:160 + 150 = 310
フェイントボム倍率:2170%
最終ダメージ:310 x 2170% = 6727 x 2 = 13454


はい。
こちらでもドゥネイールcの方がわずかながらダメージが高くなりました。

つまり、フェイントボムをする場合においては
ドロメデスcよりもドゥネイールcをぶっ挿した方がお得!
ということですね!


ただし、Dex+3の頭装備cが出た場合
ドゥネイールcを超えてきそうな勢いがありました。
ん?どういう状況かって?
魔神の集中3を挿せば最もダメージが上がります!


長々と書いてはきましたが
ここまでの結論を3行で言うならば



・フェイントボムは強い
・フェイントボムはかっこいい
・フェイントボムのおかげで彼女ができました




ということでしょう!



FC2ブログランキングボタンです。1クリックお願いします!

長々とお付き合いいただきましてありがとうございます。
お帰りの前に1クリックしてみてはいかがですか?

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶらいあん

Author:ぶらいあん
だらだらしたい

リンクについて
当Blogはリンクフリーです。 報告はしなくても大丈夫ですが、 していただければ、ひとしきり大喜びした後、 こちらからも追加させていただきますね。
ランキング
ブログランキング参加中。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いただきもの
つい言ったー
RO丼
RO縛りのMastodonらしい @masamikosky
ぶらいあん@Mimir
という名前で参加しております。
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
注意事項
Copyright:Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. Copyright:GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
キャラ
マサ_Se 166/60
D>S-A>V-I

ぼんばーまん


マサ 138/49
A>I-S>D-V

おーとしゃどうすぺる


マサミコスキー 136/48
A>S>D

ぶつりでなぐる!


マサさん 164/59
D-S>A>V-I

かねのもうじゃ


Brian 136/48
A-D

ゆみでぺしぺし


ぶら美 142/51
D-S>A>V

あいどる


ブライアン_Se 150/53
D-I>V>A

だめおとこ


-マサ- 143/51
S>A-V>D-I

ろぼたんこうふ


ブライさん 151/54
A>S>D>V

PT志望のソリスト


佐々木ぶら美 130/46
S>A>D>I

さいふ


ぶらみ 133/47
A>D>I-L

たかとばします


ぶら子 131/46
D-A>I-V

みためってだいじ