HOME   »  2015年09月
Archive | 2015年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装備が不安定なGHMD

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、数日前に装備制限付きGHMDに行ってきましたので今回はその内容になります、ぶらいあんです。


それは遡ること数日前
セラさんたち、魔神殿伊豆組の面々が
サイコロで装備できる防具の数を決めてGHMDに行ってみよう!
というイベントチックなことをやっておりましたので

ホイホイついていきました。


ルールはこちら。

・サイコロの出た目で持って行ける防具の数を決める
・出すキャラや武器、消耗品に制限はなし
・AFは強力なので、6が出た時のみ一式揃えて持って行ける
・クローク肩と、アムダ前MS通路用の火服は別枠で持って行ける
(ただし、狩り用に火服を着る場合は、サイコロで出た数に含む)

*セラさんのところからコピペ


そんでまぁ、各々でサイコロに運命を託した結果がこちら


screenMimir1990.jpg


その結果、それぞれの装備と職業はこんな感じに!!


screenMimir1998.jpg


じゅうきさんの1を引いた大惨事っぷりが目にも鮮やかではありますが
なんだかんだでTさんの装備2つという状況からも目が離せません!!


screenMimir1999.jpg


さーて
装備制限のGHMD、はっじまっるよー!!




screenMimir2004.jpg


1Fの東西については全員が好き勝手に動いても何も問題なく進行。
さすがにみんなそこそこレベルが高いキャラで集まっていますからね!
東西でまごつくようなことはありませんよ!マゴットも出してませんし!!

ただ、1F北からはMobの攻撃がそこそこ痛くなってくるため
気を抜いたら一気にHPが真っ赤になる場面が出てきます。
さすがにライオット+A-DefでDef+600をしても、3減盾も同時に装備しないと被ダメが馬鹿にできません。
弓レイドなんて、この装備で1k↑のダメージを与えてきますからね!
あ、この装備だからですか、はい、そうですね。


screenMimir2006.jpg


魔眼さんは、射程外からセラさんの必殺の素撃ちであっさり撃破。
ニューマでヘルジャッジを無効化しておけば、怖い物なんてありませんよ!

ただし、近接でのバトルになった時には保証できませんが。
近接戦闘時の魔眼さんの面倒くささは異常ですよね。
状態異常やらSPブレイクやら、
修羅ソロでやるときと影葱ソロでやるときの難易度が果てしなく違うのが切ない。


screenMimir2007.jpg


さて、いよいよ2Fですが
白羽セットを装備できていないセラさんが隣で
「アロストよわー」、「SPきつー」とぶつぶつ言っているような気がしましたが、おそらく気のせいだと思います。
まぁ、白羽セットも装備できず、しかもオーディンの祝福もありませんでしたからね
普段と比較して殲滅力がダダ下がりしているのは間違いないかと思います。


一方そのころ、私は


screenMimir2008.jpg


るぐさんとTさんを巻き込んでのラグ死。
切ない。
あ、そうそう
とうとう堪忍袋の緒が音を立ててぶち切れたため、午前中に電話したんですよ
そうしたら、今じゃ原因が特定できないので夜に改めて電話してください
とか言われたんですよ。
で、夜電話したじゃないですか
留守番電話になってやんのーwwwwwwwwww
切ない。



まぁ、そんな話はさておきまして
GHMDと言えば!
そうアムダライスさんですね!
事故が発生しながらも、なんとかかんとかBossまでたどり着きました!
事故原因は主に私だったような気がしますが、ラグいから仕方ないと言い訳しておきます。
いや、マジでマジで。
回線速度5Mbpsとかそんな感じだから。


screenMimir2011.jpg


アムダライスさんは
武器は充実しているじゅうきさんとBoss特化が光り輝くセラさんの手で葬られました。
特別苦労することもなく、あっさりと終わりました。
こりゃあ道中の方が難易度高かったぜぇ!と思いましたが
道中に関してもあわてず騒がず落ち着いて進めばなんのことはなかったかもしれません。
やっぱ人数が揃うとこんな装備でもなんとかなるもんなんですね!



screenMimir2013.jpg


ただ、フギン周辺のGXには気を付けてね!!
闇鎧を装備していないと、1確されるから!!!!
マジで!!!
間違えて脇道通過用の火鎧を着たままだったので、見事に1確されてしまいました。
これがソロだったら危なかった、と思いきや
ソロだったら間違いなく闇鎧を着ているのでそもそもこんな事故は起きないな、
と悟った初秋の夜。



screenMimir2015.jpg


とりあえず!!
装備制限をしても無事にGHMDがクリアできたのはよかったと思います!!!

みなさんお疲れ様でした!!!


ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

装備制限をすると、ほぼ毎日通っているGHMDも新鮮な感じがしますね!
マンネリ化しそうなあなたにオススメしますよ!

スポンサーサイト

装備を色々買ったった

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、久しぶりにめっちゃ寝ました、ぶらいあんです。

おかげで更新がこんな時間になる始末ですよ。
まぁ、たくさん寝られたおかげで、久しぶりに体が普段より軽く感じますね。
これから休日出勤してからその後は引きこもるだけなので
体が軽いとかどうとかはあんまり関係ないのが現実ではありますが。


さてさて、先日出したアムダライスcですが
400mで売却が完了しました。
ありがとうございます!!

400mという大金は初めて持ちますからね!
色々欲しい物を買い漁っちゃいましょう!

ということで、購入した品々はこちら


screenMimir1983.jpg


今までずっと欲しかった装備がある程度揃えることができました!
とくにBoss特化別雲とコア4に関しては、元々の値段が高額のため
揃えるまで年単位で時間がかかってしまうことを覚悟していたのですが
これだけ早い段階で揃えることができたのは僥倖かと思います。

その他、三男物理型影葱で使いたかった、シャア挿しのツインも入手できましたし、
これはいうことありませんね!
まぁ、この他にもアリス帽やら何やら
まだまだ欲しい物があるのは否定できませんが。





で、せっかく装備を更新できたことですし
使ってみないと損ですよね!


今回は今までずっと考えてきたけれど、ソレに見合う装備がなくて断念していた
天羅盗作でFD5に行ってきました!


screenMimir1985.jpg


修羅でも以前何度か顔を出したことのあるFD5ですが
主に群がってくる狐を相手にひたすら天羅で殲滅する、という流れは
修羅でも影葱でも変更はありません。

ただし、影葱が装備しているTM蒼ツインは
・ネメシスと比べてスロットが1つ多い
・元々水属性が付与されているため、コンバーターなどで付与の必要がない
ということがありまして、スムーズに狩りをすることが可能です。
やったぜ。


screenMimir1987.jpg


反面、影葱で天羅を行う場合、欠点も多数ありまして
・修羅のように残影ができないため、壁寄せが難しい
・リプロ盗作しているため、天羅の消費SPが修羅の倍になる
ということがあります。

壁寄せについて言えば、FD5はMobの足が早いために、その場で天羅をしても問題がありませんが
SPに関してはかなりしんどいことになります。

最後にステ装備を貼りますが
ライド影肩地デリ装備をしても、SP吸収が効率よく発動しないかぎり
即SPが空になってしまいます。
ローズキャスケットなどの消費SPカット装備も考えてみたものの
対多数で手数が多い天羅では、吸収装備のほうが使い勝手がよさそう、という結果になりました。


screenMimir1986.jpg


そこで考えた対策としては
とりあえずBaseを上げるなりなんなりで、天羅の威力を上げる、ということ。
SSを見ていただければ分かるように、天羅1発で5kもダメージが出ていませんので
この威力を上げる事で天羅の使用回数を減らし
結果として消費SPの削減をしようかな、と考えております。

じゃあ、どこでレベリングするの?と聞かれれば
狩場になれるという意味でもFD5にしばらくこもればいいんじゃないかなぁ、
と軽く考えています。
結果どうなるかは今後のお楽しみ!!



screenMimir1988.jpg


とりあえずもう少し抱える数を考えるところから始めないといけませんね!!!





最後に今回の三男ステ装備はこちら

screenMimir1989.jpg


サッカー+地デリの効果で重量が50%以下の場合
ガンガンSPが減っていってしまうので、重量は常に50%↑を保っています。
SPの自然回復は強敵やでぇ・・・




ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

修羅でFD5に突っ込んだ時も、30分狩り続けられるようになるまで
結構時間がかかったことを思い出してしまいました。
なんだろう、これ
相性が悪いんでしょうかね。
考え無しなだけかもしれませんが。

皿でビオスモルス初挑戦

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、結構前にBase140を達成した皿ですが、ようやくビオスモルスに突っ込んできました、ぶらいあんです。


最近はMDの実装ラッシュだったり、色々とイベントが目白押しでしたからね。
そっちを優先しているとどうしても既存の狩場からは足が遠のいてしまいます。
あ、GHMDは別腹ですが。
ようやく3週連続のMD実装も終わり、一段落着いたということもありまして
セラさんやるぐさん、じゅうきさん、マの字さんを中心とした魔神殿(伊豆)の方々と一緒に
ビオスモルスに突入してきました。

Baseが140を超えたので、皿で混ぜてもらうことにしたのですが
フレイムヴァレークエストに手を付けていなかったため、
私はまずそこからのスタート!
まぁ、ほら、仮にも140の高レベル職ですからね。
この程度のクエストなんてちょちょいのちょいですよ!!








screenMimir1971.jpg


ここでしくじってるSSを貼ると思いました?
残念!

SS撮り逃してましたーwwwwwwwwwww

くっそくっそ


まぁ、気を取り直して
今回の面子は
AB3(うち1人2PC)、連1、修羅1、珍1、WL1、民1(2PC)、皿1
の9人構成!
前衛後衛支援のバランスもよいですね!

ビオスモルスくらいの難易度なら、
それこそ2PCを出して頂かなくてもクリアすることは可能なのですが
ほら、人数が増えると報酬経験値も増えるじゃないですか。
で、2PCを出してくれた方にも経験値が入るじゃないですか。
つまりはそういうことです。


screenMimir1973.jpg


ビオス道中に関しては特別書くような事故も奇跡的プレイもなく
黙々と進みました。
じゅうきさんのアロストが火を噴いてMobが一瞬で消し炭になるくらい?
PWで私も殲滅頑張っちゃうんだから!
と思っていたのですが、途中であきらめました。
おとなしくストライキングとSP回しを頑張ります。

適材適所といいますか
PWもそこそこの強さがあるのですが、連と火力の座を争う事ができるほど
私は装備も技術もありませんでした。
まぁ、他職の充実したPTでの皿と言えば、
支援的な役割の方が仕事が多いので問題ありませんね!


screenMimir1974.jpg


Bossの死神アンクさんもあっさり終了。
コメットの詠唱もスペルブレイカーであっさり潰せますし
余程の構成でもない限り、アンクさんに負ける要素はほぼない気がします。
というか、下手をしたら道中のほうが難易度が高いくらい。
数の暴力はしんどいですよね!
アンクさんも取り巻きとかなんかを呼び出せば、また違った実力を発揮するのでしょうか。
そんなことをされても面倒なだけなので勘弁してほしい所ではありますけどね。


screenMimir1978.jpg



続いてその足でモルスへと突入開始!
四方八方から歩み寄ってくるMobをバッタバッタとなぎ倒していきます!!
斜線が切れているところもあるので、開始位置から一歩も動かずに全殲滅することはちょっと難しいですが
それでも東西南北でそれぞれの担当が一気に殲滅する方法で狩りをしたので
ごく短時間で先へ進むことができました。

ここではPWを使っていたのですが
良く考えたら、そんな暇があったらじゅうきさんにSPを渡していた方が
よっぽど早く殲滅できたようなきがしなくもありません。
てへぺろ!


screenMimir1980.jpg


され、Bossとなるモルスネクロマンサーですが
あいかわらずアンクさんと同様にさっくりと終了しました。
周辺に湧く自爆するレイスについても優先的に殲滅していただいたおかげで
ベースに穴が開くということもなく、
画面端待機のおかげでJFで阿鼻叫喚となることもなく
地味ーに、地味ーに


screenMimir1981.jpg


モルスもクリアすることができました。
正直な話、死神アンクさんはモルスネクロマンサーの上司というか、立場が上なのでしょうが
どうもにもこうにも直接戦闘した限り、アンクさんの方がよわ・・・
いえ、なんでもありません。

とにかくまぁ!アレです!
ビオスとモルスを一気にクリアしても覚醒や狂気の効果時間にはまだまだ余裕がありますし!
報酬経験値は高額ですし!
やっぱり経験値稼ぎという面でみると、ビオスモルスは優秀ですね!



ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

でも正直、経験値稼ぎ、という点でだけみると
少人数PTならマランMDギガミックス盛りの方が稼げるんですよね。
所要時間もマランの方が短いですし、
ビオスモルス意味ねぇ!

あ、でも魔神エンチャントシリーズは欲しいです。


ドキッ!親父だらけの闘技場

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、今週の堕天使の羽による返信はまさかの大長老アイリンさんですね、ぶらいあんです。


なんでもアイリンに変身すると、阿修羅が使えるようになるとか。
これはやるっきゃないでしょう!
ということで魔神殿(伊豆)のメンバーに入れてもらい
アイリンに変身!阿修羅してみようぜ!PTをしてみました。


screenMimir1955.jpg


ただし、普通のMobに阿修羅をするだけではすぐに終わってしまいつまらないだろう
ということで、英雄の闘技場の領主さんを相手に決定!
まずはその前段として、魔神の塔をさくっと攻略します。

すでにアイリンが大量発生しておりますが
阿修羅はお預け。
どんどん期待が膨らみますね!
面子的には最大SPの高い皿やSPとAtkのバランスの良い影葱、Atk重視の珍など
様々なバリエーションがありますので、飽きることなく楽しめること請け合いです!!


screenMimir1956.jpg


魔神の塔CTが待ちきれないため、PTを再結成していざ突撃!
じゅうきさんのwwwww
ちょっといいっとこwwwwwwwwww
みwwwwてwwwwwみwwwwwwwwたwwwwwっうぃwwwwwwwww

でも正直、ほとんど全員がアイリンに変身した結果
誰が誰だかもうわけがわからなくなってしまいました。
しょうがないよね
皆ひげ面なんだもの。


screenMimir1958.jpg


開幕前からアイリンに変身する人が多数の中
じゅうきさんが1人冷静にタゲ取りに向かっておりました。
イカしますね。
さすが魔神殿(伊豆)の良心。暴走しがちな面子の手綱をよく握っていらっしゃいます。


screenMimir1959.jpg


そして開幕早々阿修羅を決め始める他の面々。
私ですか?阿修羅を撃とうと近寄った瞬間にノックバックされて
いつまで経っても撃つことすらできないので早々に諦めてしまいました。
阿修羅の前提である
気功*5→爆裂→気功*5の流れが面倒だった、ということもあります。
練気とか潜竜があれば楽だったのに・・・!

まぁ、阿修羅後にはたしか5秒間ほどのSP回復を受付けない時間があるので
それをみこしつつSP回しをしておいた方が
きっと阿修羅の回転数も上がって楽しい絵面になる!
と考えてもいたんですけどね。


screenMimir1960.jpg


そんなことを言いつつも、さすがに1回位は阿修羅を撃っておきたかったため
終盤あたりで阿修羅をぶち込んでみました。
バトルメッセージを表示していない上に、自分のダメージがよくわからない状態ではありましたが
そこそこのダメージが出たものと信じております。
MSPだけは高いから!!

修羅メインではない、というか
モンク系のことはいまいち分かっていないのですが
SPとAtkとその他色々な事情を踏まえて
どこを上げるのが一番威力がでるんでしょうね。
SOCが以前阿修羅用に使われていたと思いますが
それを考えるとMSPが上がると阿修羅の威力もガンガン上がるという事なんでしょうか。
教えて詳しい人!
でも教わっても活用するかはちょっと疑問ですが。


screenMimir1961.jpg


そんなことをしつつも、
皆の阿修羅、というよりも
じゅうきさんの圧倒的殲滅力により、無事に領主さまの討伐に成功しました!
やっぱりアレですね、阿修羅で遊ぶという戦い方だったせいもあって
普通に戦うよりも時間がかかったのは否めない感じですね。
まぁ、勝てばよかろうなのだ!ではあるので問題はありません。

今回、アイリンに変身し、阿修羅で遊んでみて
阿修羅を使いこなすには色々と試行錯誤やら何やらが必要に感じました。
阿修羅を放つまでの準備の多さ、一撃のダメージの大きさ、発動後のSP関連のペナルティなど
所謂、ここぞ!という場面で使うようなスキルであって、通常から使いまくるようなスキルではないことがよくわかりました。

モンク系のスキルなので、他職で無理やり使おうとした結果なのかもしれませんけどね。
それこそ爆裂と練気を同時に発動させるような潜竜というスキルを使いこなす修羅などであれば
実用的に使っていけるのでしょう。
阿修羅狩り、という狩り方もあるそうですし。

とりあえずアレですよ!
今ならモンク以外にも阿修羅が撃てるので、皆さんも是非試してみればいいんですよ!
さぁ、れっつあしゅら!!!!


ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

阿修羅というスキルは盗作してもほぼ発動させることのできないスキルですので
モンク系を持っていない方なら、阿修羅を体感する良い機会だと思います。
騙されたと思って1回撃ってみてくださいな。
ダメージが出るかどうかは責任を持てませんけど!!

レクイエム装備が揃ったので

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、アムダライスcが売れるのを期待してレクイエム装備を買い取ってしまいました、ぶらいあんです。


レクイエム装備と言えば
最近実装されたばかりの、呪いの騎士の報酬としてもらえるアイテムでして
生体のMob相手に有用な装備、ということはみなさんご存知かと思います。

例えば、防具の鎧、肩、靴を同時に装備すれば
火属性もしくは風属性を付与しつつアンフロ効果があったり
被ダメージを軽減したりといいことずくめだったりするんです。


ということで!
奇跡的に生体クエをやっていた四男影葱で生体3へと突っ込んできました!!


screen1260.jpg


生体3と言えば、高難易度で有名なMapではありますが
アサクロとLKとBoss以外は人種族のため
このようにトンドルやCWで索敵、誘導を行うことが可能です。

トンドルとCWにはそれぞれメリットとデメリットがありまして
トンドルの場合
移動速度が遅い、サイトであぶられる、アイテムが使用できない、という欠点はあるものの
ターゲットされている魔法などを回避することが可能になります。
逆にCWの場合ですと
比較的移動速度が速く、アイテムを使用することも可能、さらにはサイトではあぶられません!!
ただし、トンドルのように魔法などを回避することはできず、直撃してしまいます。

双方にメリットとデメリットがあるので、
それぞれを駆使して闘うことで最高にクールな俺を演出することができるかと思います。


screen1261.jpg


また、影葱のスキル
マスカレードイグノアランスを使用することで、一定時間Mobのスキルを封じ込めることができますので
今後生体3で狩りをしたい!という影葱の皆さんは是非活用していきましょう。
あるとないとじゃ安定性に大きな違いがあります。

と、いいますか
影葱ソロでの狩りの場合、イグノアランスを有効活用していかなければ
まともに狩りができないと考えてもいいかも知れません。


screen1266.jpg


また、Boss以外のMobにはスティールが通用することを踏まえて
イグノアランスでスキルを封じた後はスティールを連打!
このようにドロップ率の低いアイテムなどを掠め取ることができます。
やったぜ!!

今回私は設置用トラップを忘れてきてしまったので活用はしませんでしたが
エスケープを使用し、Mobをアンクルに嵌めることで
LKやアサクロ、WSなどの近寄ったらやばいことになるMob(射程1)の
攻撃範囲外からスティール(射程2)を入れることだってできるのです!
やるっきゃない!!


screen1262.jpg


スティールが成功したら、あとは爆破するだけ。
ね?簡単でしょ?
レクイエム弓を装備していると、Mobに合わせて
こちらの攻撃属性を変更できるので、オススメです。

また、アンクルに嵌めている状態で交戦する場合は
△での殲滅も視野に入れていいと思います。
SPの消耗はそこそこありますが、ボムよりも秒間火力が高くなりやすいため
戦闘時間が短くなり、自己も減る結果につながると思います。
この際は前回のくじ品のシャドウリングがあればさらにGood!!ですね!
私は持っていませんが。


screen1263.jpg


ボムで狩りをする場合は
MDなどとは異なり、なるべくMapを広くは使わずに
往復などでコンパクトに戦うことに気を付けましょう。
GHMDなどのMDでは横脇はほぼありませんが
ここは一般Mapですので横脇やら何やらを十分に警戒する必要がありますし
下手にMapを広く使ってしまうと、いらんところからMobがわさわさ寄ってくることにもつながります。
ボムは優秀な範囲攻撃ではありますが
生体3でのソロ狩りの基本は1対1、ということを念頭に置いておくといいかもしれません。

まぁ、慣れてきたらチャレンジしてみるのもいいかもしれませんが
私程度の腕だと、下手に脇から突っ込んでこられると事故率が跳ね上がってしまうので
なるべく避けるようにしています。


screen1265.jpg



そういった点では、階段でボムを使って狩りをすると
半強制的に広く使うことはなくなるので、ある意味オススメかもしれません。
が、バックステップの方向を間違えると大惨事になりかねないため
こちらも注意する必要がありますよ!!



まぁ、存分に注意をしていても


screen1264.jpg



screen1267.jpg



一瞬の判断ミスでごろごろ転がされる結果になるんですけどね。

慣れの問題もあるのでしょうが
バリさんを始め、ここでソロ狩りPT狩りをする人はすごいなぁ、
と尊敬するようになります。


とりあえずもうちょっと通ってみて
収支はともかく30分は滞在できるようになりたいですね!


ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

セシルとカトリが鬼門になりそうな気がしてきましたが
慣れればいけるかな?どうかな?
盗作も専用のものに変えればある程度はなんとかなるかな?
色々と試行錯誤してみたいと思います。

初めての

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、筋肉痛がまだ来ません。明日以降に来るのかそれとも来ないのか、ちょっと不安になっております、ぶらいあんです。


とりあえず今回はまず、最近のやり取りからご紹介。


ブライアン右 < セラさんセラさん。ここで重大発表です。


セラさん < はいなんでしょうか。


ブライアン右 < 実は私・・・




kankore2.jpg



ブライアン提督 < 艦これを始めました。



セラさん < ちょwwwwwwwwなにやってんのwwwwwwwwwwww


ブライアン提督 < ROのラグがあんまりにもひどいもんで・・・




kankore.jpg



セラさん < この浮気野郎!!!!!!


ブライアン提督 < サーセンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



とまぁ、こんな感じで艦これも始めてみました。
ROの合間にやろうかと思っていたのですが、思いの外ハマりそうで
艦これの合間にRO、みたいな勢いになりつつあります。
しょうがないよね!!




続きは最近のROのお話。
続きを読む

シルバーウィーク最終日の件

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、いよいよシルバーウィークも最終日を終えるところですね、ぶらいあんです。


私の場合、シルバーウィークと言いつつお休みは水曜日と木曜日の2日だけになります。
連休関係ねぇ!!
まぁ、それでも最終日だけではありますが
セラさんと久しぶりに休みが被りましたので、ちょっと遠出してきました。

今回はそんな内容の記事になりまして
ROは全く関係ありません。
ランキングボタンも置いていませんし
完全オフラインのお話になりますので、嫌な方は回れ右していただければ助かります。

続きは折りたたんでおきますね。
続きを読む

弓を持ってどこに行こう

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、ひっさしぶりに一般狩場について書いていきますよ、ぶらいあんです。


フェイントボムの狩場については以前一気に紹介しましたので
今回はパッシブ弓での狩場を紹介したいと思います。
それはどこか、と言いますと
ニブルヘイムのギョル渓谷、通称ニブル谷になります!



というわけで、行ってきたのはこいつ

Brian.jpg 豆葱兄弟五男、Base125/Job44 盗作・リプロは使用しておりません


screenMimir1935.jpg


一昔前はそこそこの経験値が稼げるMap、ということで
通っていた方も多かったであろう、このギョル渓谷ですが
今となってはすっかり無人。全く人がおりません。
1匹の耐久力が高く、殲滅するのに結構時間がかかってしまう感じになるのですが
Map全体の生息数が控えめ、かつ貸切状態だたために横脇の心配もありません。

メインとなるMobは
ハイローゾイスト、ブラッディマーダー、ロリルリの3種類。
このほか、ルードやキューブも少数生息していますが、まぁ気にしなくてもいいレベルです。
メイン3種と比べると一瞬で倒し切れますしね。


screenMimir1937.jpg


ただし、キューブの使用するストーンカースは気を付けた方がいいかもしれません。
小さくて近寄ってきたかどうかわからないうちに、ストーンカースをくらい
棒立ちになってしまうという事案が稀によくあります。
ロリルリ殴ってる最中だったのに!
このせいで攻撃が止まり、しかも追加オーダーが入ってタコ殴り
ということになってしまっては目も当てられませんね。
幸いキューブのHPはそう高くないので、真っ先に撃ち落としてやることで対応できると思います。


screenMimir1936.jpg


また、このMapで一番の被ダメの要因となっているのが
このロリルリのSSになることと思います。
SSが痛いからと言って無属性鎧を着ると、今度は闇SSで痛い目にあいます。
前述の石化を避けるために不死服を着ると、さらにSSが入たくなるのでこれも避けた方が無難ですよ。
幸い、一度ロリルリを殴り始めたらSSを使ってくることはなかったため
メイン3種類の中ではロリルリを真っ先に倒し切るようにすれば
ある程度の被ダメは抑制できることと思います。

今回、アクセは優しい心とテレポピアスで狩りをしていたのですが
ロリルリのSSを食らったとき以外はほとんど回復剤を食べることはありませんでした。
裏を返せば、それだけSSは痛い、ということなので
狩り方や装備などで対策をとることが大事になってることかと思います。


screenMimir1940.jpg


ロリルリのSS以外にも、ここのメイン3種のMobは
通常攻撃力もバカにできないほど高いです。
盾の持てない弓型が通常攻撃を食らうと
↑のSSのように1k以上のダメージがぶっ飛んでいきます。
これはブラッディマーダーだけではなく、
ロリルリやハイローゾイストの時も同様で、4桁の被ダメがばしばし飛んできます。
やめてください、死んでしまいます。

ただ、一撃が痛い痛いとは言っても
MobのAspdはそれほど高くはないため、回復剤に余裕のあるうちは
こまめに回復剤を叩いてくことで安全に狩りができることでしょう。

Strが低くて回復剤がほとんど持てないだって?
前提となる装備はあるけれど、お魚やジュースがあるじゃないですか!
もしくは、自然回復を諦めて89%くらい積んでいけばいいんですよ!!

一応、攻撃を頻繁にくらうわけではないので、優しい心を1個付けるだけでも
HPの回復は大きく変わってくることかと思います。
気付いたら全快してた!というのは結構あります。


screenMimir1942.jpg


ギョル渓谷最大の利点は
メインMob3種類が全てが闇属性ということであり、武器は闇特化だけ担いでいけばいい、ということです。
私の場合闇特化武器はカタパルトしかありませんので
闇特化カタパルト+銀矢で戦闘をしておりましたが
例えば闇特化オク弓やサイドワインダーオク弓+鋼鉄の矢に盗作アスペルシオなどをしようすれば
さらなる殲滅力アップにつながるかもしれません。
そこのあたりはみなさんでシミュレーションしていただければ。

まぁ、闇特化カタパルトでもクリがでれば1k↑のダメージが出ますので
それで満足できるのならばそれでいいと思います。
クリを狙うのならば、サイドワインダーは外すべきか要検証、という形になるでしょうけどね。


screenMimir1943.jpg


こんな感じでギョル渓谷で狩りをしてみたのですが
ところどころHPが真っ赤になったり危ない場面はありましたが
全体を通してみると、このレベルだとそれほど床ペロの危険は少なかったように思います。
ただし、修羅や珍さんほどの殲滅力は期待できないため
結果として経験値効率は大幅に下がる、ということを覚悟しておく必要がありますので
そこだけは注意してください。

経験値効率だけを考えるのなら、フェイントボムしてれば光りますしね。


そんなわけで!
今回のステ装備と効率はこちらになります!!

screenMimir1933.jpg 経験値効率:Base約3M/0.5h、Job約1.3M/0.5h

やっぱフェイントボムとは比べちゃいけないわ。


ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

精錬祭のときにアンド肩が+7になったおかげで
Aspd193の達成は容易になりましたね。
このステ装備に狂気を飲むだけで、ハイロゾのDIをくらってもAspd193を維持することができました。
スロットにはまだ何も挿してはいませんが、そのうち何か挿したいと思います。
出物があれば。
あとお金と。


やることはいつも1つ!

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、前回の日記では失礼いたしました、ぶらいあんです。

記事を書き終えてから私は悟りを開きました。
GHMD、GHMDとうなされるように呟きつつ、
毎日回さなければいけないという強迫観念に縛られておりましたが
別に毎日こなさなくても問題はない、ということに気付いたのです!!

ラグがひどくてGHMDに行ってもすぐに床ペロしてしまう!
これじゃあ日課がこなせないよぅ!!


いいんです!
毎日回さなくても
ラグくてラグくてストレスを溜めこまなくても
GHMD以外にもいろいろ選択肢はあるのです!

最近はGHMDくらいしか狩りをしていなかったので
気分転換にもなりますし、狩場を模索するいい機会だと思えばいいんです!


というわけで、その結果は折りたたんでおきますね


ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

こちらをクリックしてから続きを読んでいただければ
私のやる気もアップですよ!アップ!!
続きを読む

「ラグ」ナロクオンライン

アヴアヴアヴァー(挨拶)
はいどうも、本日は愚痴成分多めの内容になります、ぶらいあんです。


基本的に愚痴はあまり表に出したくはないのですが
さすがに溜まりすぎてしまったので、ちょっと発散させて頂きますね。

続きは折りたたんでおきますので
愚痴が苦手な方は回れ右の用意をお願いします。



続きを読む
プロフィール

ぶらいあん

Author:ぶらいあん
だらだらしたい

リンクについて
当Blogはリンクフリーです。 報告はしなくても大丈夫ですが、 していただければ、ひとしきり大喜びした後、 こちらからも追加させていただきますね。
ランキング
ブログランキング参加中。
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
いただきもの
つい言ったー
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
注意事項
Copyright:Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. Copyright:GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
キャラ
マサ_Se 165/60
D>S-A>V-I

ぼんばーまん


マサ 128/46
A>I-S>D

おーとしゃどうすぺる


マサミコスキー 125/45
A>S>D

ぶつりでなぐる!


マサさん 152/56
D>A>S

かねのもうじゃ


Brian 126/44
A-D

ゆみでぺしぺし


ぶらお 71/58
S>A>D

みためってだいじ


ブライアン_Se 146/51
D-I>V>A

だめおとこ


-マサ- 137/50
S>A-V>D-I

ろぼたんこうふ


ぶら美 117/42
A-S>D>I-V

あいどる


佐々木ぶら美 104/30
S>A>D>I

さいふ


ブライさん 145/52
A>S>D>V

PT志望のソリスト


ぶらみ 103/31
A>D>I-L

たかとばします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。